竹伸(椎名町)

東京都新宿区下落合4-26-13【Mapion

日曜休

11:00~15:00 17:00~20:00

訪問1回目 - 2006/06/24(2006/07/08更新)

竹伸 久々の食べ歩き。今回のお店は会社の同僚であるポン汰さんが、先日訪ねて絶賛されていた「竹伸」です。
 ほとんどメディアへの露出が無いお店でインターネットにも住所が無く、ポン汰さんご自身も正確な場所を忘れたとのことで、領収書から大将に電話をして、住所をお聞きして行きました。

 西武池袋線の、椎名町駅から山手通りを南へ。目白通りに当たったら左へ曲がると、サンクスの先に見えて来ます。駅からは10分ちょい歩きました。

 お店は細長い作りになっていて、テーブルとカウンター、小上がり席合わせても12~3人ほどで一杯になってしまいそうです。13時半の入店で先客4人。

 メニューは、もり525円を始めとして釜揚げやたぬき、力や月見など普通の蕎麦屋さんな品揃えです。そういえばこのお店はメニューの先頭にはうどんが冠していますが、蕎麦も出せる様ですね。
 昼間は定食もやっていて、丼+ミニうどんが付いて来る様なのですが、これが強烈に安い。牛丼定食が630円。天丼定食が787円です。や、安いわ~。

 定食に強烈に惹かれたのですが、今回は我慢して、壁に貼られていた大将お薦めの釜揚げきんぴらうどんを注文…したら、品切れでした。ではではと代わりに冷やしきざみきつねうどん700円を注文。
 ちょうど前のお客さんで麺切れになった様で、しばらくお待ちくださいと言われました。わーい。茹でたてですね。

冷やしきざみきつねうどん700円
冷やしきざみきつねうどん700円

 20分ほどして出て来たうどんは綺麗な黄金色のダシに浸っています。おぉぉ、関西風。うどんは細めで四角い機械打ち。噛み出しが柔らかく中はお餅の様な食感です。まさしくモチモチとしたコシが口内を刺激します。

 ダシはとても不思議で香りがわかりません。そして飲んでみても香りと味が鼻に届きません。しかし舌の上に旨みだけが伝わって来ます。まとわりつく様な感じがあるので昆布かなぁと思うのですが良くわかりません。しかし美味しいです。

 上に乗っているのは大根おろしにきざみ。薄い味を補完するかの様に、きざみからはダシと別につけられた甘味が、大根おろしからは甘味と辛味が舌を刺激します。これがダシに絡んで絶妙のバランスとなっていました。美味しかったです。

 今回は情報がほとんど無かったので、自ホームページの件をお伝えして、営業情報と掲載許可をいただいたのですが、その時に大将と奥さんが少しお話をして下さいました。

 お店そのものは20年以上営業している老舗で、大将は開店前に「歌行燈(リンク先はタイ店)」で修行をされていたそうです。ある日、サラリーマンが元気が無いのを見た大将が、お客さんを元気付けたいとの思いからその時から今まで定食の値段を上げずにいるとか。良い話ですね~。他にも色々と親切にしていただきまして、本当にどうもありがとうございましたです。
 次回は是非、その定食をいただきに参りたいと思います!

 近くには「たれ半」も「上州」も、椎名町の駅前には「南天」もありますけれども、ここもそれに負けずに個性的なお店です。大将夫婦の人柄がとても良い雰囲気です。

竹伸
竹伸
東京都新宿区下落合4-26-13【Mapion
11:00~15:00 17:00~20:00
日曜休

TOPへ戻る