おにやんま(五反田)

東京都品川区西五反田1-6-3【Mapion

無休

月~金 7:00~24:30  土日祝 9:00~23:00  第1・第3日曜日 9:00~16:00

訪問18回目 - 2012/05/03(2012/05/05更新)

 約3ヶ月ぶりにおにやんまにお邪魔して来ました。
 今回は開店直後の訪問でしたが、店内相変わらずの盛況振りで嬉しい限りです。

おにやんま しばらく見ない間に、メニュー構成が少し変わっていました。
 (大きなメニューはこちら)

 一番上の写真入りメニューが「とり天&ちくわ天」に変わっていたり、げそ天メニューが加わっていたり、気になる変更が満載です。

肉じゃがうどん並490円
肉じゃがうどん並490円

 ちくわ天もげそ天も気になりましたが、今回は敢えて月替わりメニューの肉じゃがうどんのボタンをプッシュ。
 並で490円。ちなみにこれ、ひやひや限定ですが肉じゃがが熱いという不思議なメニューです。

おにやんま うどんはひやひやで冷たいですが、あまり固さを感じさせず良い食感です。
 しかし肉じゃがが温かいので妙に違和感があります(笑)。

おにやんま 肉じゃがは大ぶりのじゃがいも、にんじん、豚肉がゴロゴロと入って激ウマ。
 個人的におにやんまの根菜の煮込み系はあまり外さない印象があるのですが、今回もシンプルながら「あ、美味しいな」と思わせてくれる味わいがありました。

 ちょっと?と思ったのがダシで、いつもよりも妙に苦味が立っている印象が。でもダシを普通に飲むと別に苦くもなく、うどんと一緒に食べるとダシの味が妙に苦い…という不思議な感覚でした。

 肉じゃがと冷たいダシとうどんが合わさると何かあるのですかねぇ…。もちろん美味しいのですが、何とも不思議な体験をしたおにやんまの月替わりだったのでした。

訪問17回目 - 2012/01/26(2012/01/28更新)

おにやんま 2012年もすっかり明けてしまいましたが、新年一発目のおにやんまにお邪魔して来ました。

 今月の限定はしっぽくうどん。年始は雑煮うどんをやられていたそうですよ。
 この日は夜の訪問で店内満席(立ち食いですけど)。外一人待ちで、店内に入るまでの待ち時間は5分ほどでした。お客さんのスペースはもちろん、新しいご年配の店員さんが増えていて厨房もぎゅうぎゅう詰めでした^^;

しっぽくうどん並450円
しっぽくうどん並450円

 そんな訳で、この日はしっぽくうどんの並を注文。個人的にはおにやんまのしっぽくは2010年の12月以来です。

おにやんま 味噌がちょっと入っていると思われるダシは寒い日にぴったりのホッとする優しさ。
 そして、ダシが良ーく染みている根菜も柔らかく、じんわりと美味しく嬉しいお味。

 うどんは茹で置きだと思うのですが、茹で置きの時間を意識してか、それとも温かいのが多く出るのを意識してか、ちょっと固めの食感残し。
 個人的にはもう少し煮込んだ感じの柔らかいうどんの方が好みなのですが、こちらはこちらで美味しくいただけました。

訪問16回目 - 2011/12/30(2011/12/31更新)

 おにやんまの12月限定メニューは「辛口!四川マーボーうどん」。
 個人的に辛いのが苦手なのでこちらは手が出なかったのですが、数日前に、それとは別に年末限定のうどんメニューが出て来た!とのお話を聞いてお邪魔して来ました。

おにやんま その名も、タラと白子の味噌仕立てうどん
 夜限定のメニューだそうです。この日は年の瀬のためか、食べるスペースはほぼ埋まっていたとはいえ行列もなく、店内落ち着いた印象でした。

タラと白子の味噌仕立てうどん並680円
タラと白子の味噌仕立てうどん並680円

 そんな訳でもちろん注文。今からツユ温めますので2~3分お時間下さいとのこと。もちろんOKです。
 私より後の人のうどんがサクサク出て行くのをのんびり眺めていたら出て来ました。

 この日のうどんはなんと茹でたてドンピシャ。噛むと今年一度も感じた事のなかった(笑)歯にガッチリと食い込む固めの抵抗が感じられます。
 多分、タイミングだけで言えば今年一番のうどんだったと思うのですが…、個人的に年を取ってしまったのでしょうか^^;、味の方はほとんど感じられず、以前の茹で置きのうどんの方が美味しいかなぁ…と思ってしまいましたり。

おにやんま ダシは味噌に白菜の甘味が良く出ていて、寒い日にはとても嬉しいお味。
 上には大きめの鱈の切り身と白子がゴロゴロと。白子はちょっとつぶれていて残念でしたが、鱈は味があって美味しかったです。

 美味しかったけれども、ちょっと物足りないなー…というのが、お店を出た後の個人的な感想だったのですが、そういえば今回私、天ぷら頼んでなかったじゃないかと思い出して頭を抱えてしまいましたりorz

 来るのに間が空くと、ついついメニューにばかり目が行ってしまって、天ぷらを頼み忘れてしまうのです。

 今年最後の訪問だというのに今回もまた忘れてしまいました。何度来ても慣れませんねorz

 ※年末は31日まで。年始は4日からの営業だそうです。

訪問15回目 - 2011/11/03(2011/11/05更新)

おにやんま 実はここ一ヶ月ほど、おにやんまへ何度かお邪魔しては店外まで伸びる行列に負けて退散する、という状況が続いておりました。テレビに何度か出た事もあって、どんどんお客さんが増えているみたいです^^;

 しかし、今月の月替わりメニューはとても個性的との噂をお聞きしたので、今回、覚悟を決めてお邪魔して来ました。
 祝日11時半の状態で幸いお昼前だった事もあって、行列が出来ないギリギリの状態で入店出来ました。(12時過ぎには店外に行列が伸びていました)

温「大」カキ天かき玉うどん550円
温「大」カキ天かき玉うどん550円

 そんな訳で今月の月替わり「カキ天かき玉うどん」大盛りを注文しました。月替わりは午前中は準備中で無い事も多いそうです。この日はタイミングが良かったのかもしれません。

おにやんま うどんの上にはかき玉のあんかけが乗っています。それに牡蠣の天ぷらが混ざり混沌としたビジュアル。

 しかし味はとても美味いです。ダシの旨味の乗ったかき玉の上から、牡蠣の海の風味がこれでもか!と押し寄せて来ます。

 カキフライよりも牡蠣の風味が全面に出ている様な印象ですね。牡蠣好きにはたまらないですが、海の香りが苦手な方は少しキツイかもしれません^^;
 あんかけの量は少し少なめで、大だとやや物足りなく感じられました。並の方がバランスが良いかもしれません。

おにやんま 週替わりの天ぷらは浜焼きちくわ(写真左)と海老ちくわ(写真右)。香川県「よしや」さんでいただけるものと同じなのですとか。

 すり身の旨味が前に出て、これがまたいつものちくわ天とは一味違う感じで絶品。美味しかったです。
 このちくわは個人的にどちらも、また出て来たらリピート必至なメニューでした。

訪問14回目 - 2011/09/13(2011/09/24更新)

 代休をいただいたので、ここぞとばかりに平日お昼の「おにやんま」に突撃して来ました。

おにやんま 今月の月替わりは「秋なすの揚げ浸しぶっかけ」440円。
 他に、「おすすめ」と書かれたげそ天ぶっかけがメニューに加わっていました。

冷「並」秋なすの揚げ浸しぶっかけ440円
冷「並」秋なすの揚げ浸しぶっかけ440円

 げそ天も気になりましたが、今回は初志貫徹で月替わりを注文。
 うどんの上に茄子と鰹節がどんどこどーんと乗っています。

おにやんま 茄子は噛むとお出汁がジューっと口の中にあふれ出ます。甘い茄子の風味と合わさって、とても美味しいです。
 鰹節は旨味が増しますが、この日はちょっとエグミも出ている様な…。ちょっと無くても良いかな?という印象でした。

 この日のおうどんはちょっと固め。ダシも醤油がちょっと前に出ていてしょっぱめ。
 お昼時にお邪魔したのでお客さん多くてバタバタしていたのかな~…という印象でした(実際、厨房に4人入ってバタバタしていました)。

訪問13回目 - 2011/08/10(2011/08/20更新)

 「びぜん家」でいただいたおうどんの量がやや優しめだったので、もうちょっと食べたいなーと思い、つい出来心で武蔵小金井から新宿まで中央線で一直線。そこから山手線で一直線。
 五反田の「おにやんま」にお邪魔した所、うおお、今回は月代わりメニューのチカ南蛮ぶっかけがあるじゃないですか!

冷や「並」チカ南蛮ぶっかけうどん430円
冷や「並」チカ南蛮ぶっかけうどん430円

 そんな訳でお願いしました。実に一年ぶりのチカ南蛮との再会です。これは嬉しい(TД⊂
 チカは大小4匹。他にも玉葱や赤ピーマンが彩りを添えてとても健康に良さそうです。

おにやんま この日のうどんはやや柔らかめでダシは薄め。ムラがあるおにやんまの中では割と厳しかなーと思える方の出来でしたが、南蛮漬けの御酢の風味が加わっていてサッパリスルスルといただけます。

 南蛮漬けは相変わらず味が染みていて美味です。骨まで美味しくいただけました。

訪問12回目 - 2011/08/02(2011/08/07更新)

 8月のおにやんまの月替わりメニューが、開店直後以来久しぶりに「チカの南蛮ぶっかけ」になるとお聞きして、チカ南蛮大好きな私は大興奮。早速会社帰りにお邪魔しました。

 んですが、

おにやんま 売り切れorz

とり天ぶっかけ大盛り480円
とり天ぶっかけ大盛り480円

 やむを得ず普通の、とり天ぶっかけ大盛り480円にしたら、あー!通常3個あるはずのとり天が2個しか入ってない!(通称"ニトリ")
 チカが無くてダダ下がりしたモチベーションがさらにキリモミしながら急降下ですorz

おにやんま 救いだったのはうどんがピチピチで、久しぶりのダシもちゃんとイリコが感じられて美味しかった事でした。

 うーん。しかしやっぱりここまで来たらチカが食べたかったです。次回こそはありつきたい所です。

訪問11回目 - 2011/06/28(2011/07/10更新)

 「かな泉 五反田桜小路店」の帰りにお邪魔してみました。
 この日は夜も遅かったためかお客さんの入りは半分ほど。その分スムーズに出て来ました。

冷並ぶっかけ280円
冷並ぶっかけ280円

 スタンダードな冷並ぶっかけを注文。

おにやんま 夏場になってから少しずつ麺に改良が加わっていて、当たり外れが激しくなったというお話をお聞きしていたのですが、今回いただいたうどんに関しては以前とあまり変わらないイメージ。
 少しうどんのゆるみが増したかなとは思いましたが、個人的には柔らかいうどんが好きなのでそれも問題ではなく。美味しくいただけました。

 ダシは最高に美味しかった時のダシに比べると、少しお酒なのか醤油なのか、風味がややバラっとした印象を受けました。それでも美味しかったです。

おにやんま この日の天ぷらはおくら天でした。
 熱々ホックリ、トロリとした食感が面白かったです。

訪問10回目 - 2011/06/04(2011/06/12更新)

おにやんま 2ヶ月ほど間が空いてしまいました。この日は自由が丘に用事があったのですが、乗換駅の渋谷で降りずに山手線を2駅余計に乗って五反田に突撃。久しぶりに訪問して来ました。

 6月限定メニューは「蒸し鶏ゴマだれ和えとキムチのぶっかけうどん」並430円。
 「キムチが不評だったら変更する」という噂をそこはかとなくお聞きしていたので、ヒヤヒヤしながらの訪問でしたが、何とかまだ残っていて安心しました(笑)。

蒸し鶏ゴマだれ和えとキムチのぶっかけうどん並430円
蒸し鶏ゴマだれ和えとキムチのぶっかけうどん並430円

 そんな訳で注文。紫蘇の緑、ゴマだれ蒸し鶏の黄、キムチと唐辛子の赤が丼に映えますね。

おにやんま この日のうどんは久しぶりに冷たいのでしたが、程好い柔らかさに小麦の風味、甘味がふんわりして過去最高に美味しかったです。ダシも久しぶりにイリコを強く感じる美味しいもの。

 添えられた蒸し鶏やキムチもニンニクが効いてダシ、うどんに抜群の相性。
 ちょっと風味が強すぎるので、ダシとかうどんを味わう傾向で考えれば、メニュー的にはやはり邪道なのかなとは思うのですが、それでも美味しい。大盛りにしなかったのを悔やむ位に好みの味でした。このうどんはもう一回食べに来たいな~(^^)

おにやんま この日の週替わり天ぷらはチカ天130円。
 ホクホク熱々でとっても美味でしたが、個人的には最初にいただいた南蛮漬けの印象がすごく強くて^^;そちらの方が好みだったかなーと思いましたり。

 どうもご馳走様でした~!

訪問9回目 - 2011/03/19(2011/04/09更新)

 前回の訪問から三週間も経っていませんが、ボーっとおにやんま行きたいなーとつぶやいていたら、奥さんも行きたいと言い出したので、それならと夫婦でお邪魔して来ました。
 こちらの券売機は、おつりが足りない時でもお金を自動的に戻してくれないのですね^^;私と後ろのお客さんが交互に試して「おかしいなー」とかしばらく悩んでしまいました。相変わらず店内は混雑していましたが、なんとか入り口近くに二人分のスペースを確保。

おにやんま 奥さんはいつもの温とり天並380円。

温天ぷら並430円
温天ぷら並430円

 私は温天ぷら並430円を。

おにやんま 天ぷらは海老、鶏、もう一つは玉葱でしょうか?
 どれも美味しかったですけれども、ここはやっぱり鶏が安定して大きくてプリプリでジュワーでお気に入りです。

 今回は天ぷらがダシに浸かっていたせいか、ダシが油を吸って少ーしだけ、”どんべえ”を思い起こさせる味になっていました^^;
 個人的には別盛りにしていただいた方が好きかなー…と、思いましたり。うどんは甘みがあって美味しかったです。

 余談ですが、今回はデジカメのSDカードを忘れるというポカをかましてしまったため、スマートフォンのカメラで撮影いたしました^^;

訪問8回目 - 2011/03/01(2011/03/21更新)

 会社帰りにお邪魔して来ました。相変わらずの人気で、常時4、5人は店内にお客さんがいらっしゃいました。

おにやんま 3月の限定メニューは山菜うどん(並430円、大530円)です。
 温かいのと冷たいの両方あります。

温「大」山菜うどん530円
温「大」山菜うどん530円

 そんな訳で、今日は温かい山菜うどんを久しぶりの大盛りで。

おにやんま 個人的に、先日香川から帰って来たばかりなのですが、こちらのうどんからは、今まで香川でいただいて来たどのうどんとも違う印象を受けました。(師匠の宮武さんも含めて。もちろん、宮武さんとは粉自体が違うというのもあるのですけれども)

 うどんには甘みがあるし、ダシからはしっかりとイリコを感じたのですけれども、それがなんだかとっても不思議でしたり。

 (香川でおにやんまと似た感じのうどんを出すお店をご存知の方、もし宜しければこっそり教えて下さいませ(^^))

 山菜は蕗など苦味が爽やかなものが軽く味付けされています。どれもダシに良く合って美味しかったです。

おにやんま 勢いでかしわ天100円も注文。今日の天ぷらは冷めてましたが、全然問題なしの美味しさでした。満足!

訪問7回目 - 2011/01/09(2011/01/23更新)

 開店から何ヶ月か経ちましたが、相変わらず何週間かお邪魔していないと急に行きたくなってしまう私のおにやんま症候群。1月の限定うどんは雑煮だよ!という噂を聞いて、こりゃ行かねばと、休日出勤の最中に足を運んで来ました。

 今日はちょうどお昼頃の入店で、立つ場所も見つけにくい位の混雑ぶり。寒い日にも関わらず、後から来たお客さんが外に列を作る位の大盛況でした。

雑煮うどん並430円
雑煮うどん並430円

 そんなこんなの雑煮うどん。見た目は前回のしっぽくとほとんど同じ。ですが、揚げ餅がどぷんと中心に鎮座しております。

おにやんま ダシは白味噌ベースとの事ですが、むしろ個人的にはいつものかけダシの印象が強く、白味噌は補助的なものというイメージでした。根菜がどれも味が染みていて美味しいです。人参なんてホクホクしていて、ジャガイモと間違えてしまった位の甘さです。お餅もトロトロとしていてとても美味しい。

 うどんはこの日は鬼の様な回転模様もあって、比較的茹でたてに近い、ふんわりと甘い美味しいものがいただけました。

訪問6回目 - 2010/12/19(2010/12/31更新)

 12月限定のうどんがしっぽくだという情報を得て、おにやんまに行って来ました。この日は奥さんも一緒。
 ここ最近はお邪魔した時はずーっと混んでいたのですが、この日はたまたまでしょうか空いていました。

しっぽく並盛430円
しっぽく並盛430円

 いつも通り食券を出して、のんびり待ってうどんが出て来るのを待ちます。目の前で大将がダシを温めているのが見えました。

 出て来たしっぽくは人参や大根、蓮根などの根菜がてんこもり。どれも味が良く染みていてとても美味しいです。ダシは少し味噌も入っているのでしょうか?ごくごく個人的な感想なのですけれども、前回いただいたカレーうどんからカレーを抜いたらこのダシになるんじゃないかなーという印象でした。

おにやんま うどんは茹で置き度が高かったのかいつも以上に柔らかめ。
 この日はそれほど印象の強いものではありませんでした。

おにやんま かしわ天100円も注文。大きめのものが三つもお皿に乗って来てお得感があります。揚げたてで美味でした。

おにやんま 奥さんはおにやんま初体験。かしわ天うどんに半熟卵天をつけていました。

 印象としては、うどんはそれ程…だったけど、天ぷらが揚げたてで良かったそうです。
 今回は普通に茹で置きの麺をいただいたのですが、次回もしあまりお客さんがいなくて、うどんが茹で中で店員さんに余裕がある様だったら、茹でたてのうどんをお願いしてみようかなーと思っています。

訪問5回目 - 2010/11/06(2010/11/07更新)

 相変わらず仕事が忙しくてワタワタしているのですが、その合間を縫って「おにやんま」に出かけて来ました。
 …何だか、訪問間隔がどんどん短くなっている様な気が^^;

おにやんま 券売機を覗くと、前回メニューになかったカレーうどんがありました。

温「並盛」カレー480円
温「並盛」カレー480円

 ので、今回はそちらを注文。
 先客が4人ほどいたのでそちらの方の分が当然先だったのですけれども、今回は厨房に1人しかいらっしゃらなかったので、その分ずいぶん待ちました。最初の訪問からずっとなのですが、立ち食いらしからぬ丁寧さを感じさせてくれます。

おにやんま でで、カレーうどんですが、こちらはあまり見たことのないタイプ。
 多分かけダシ+カレーだと思うのですけれども、カレーの主張が薄く、あくまでかけのダシにカレー風味がプラスされた様な雰囲気。これはこれで美味しいです。じゃがいもや人参などの根菜、鶏肉が上に乗り、素朴な風味が楽しめます。

 うどんは茹で上げ直前のもの、つまり最後の茹で置きです^^;しかしうどん自体の甘味はしっかりと感じられ、美味しくいただけました。

 こちらではまだ茹でたてのうどんに当たった事がないので、その日を楽しみにしていたいですねー。

訪問4回目 - 2010/10/23(2010/11/07更新)

 ここのところ随分とストレスが溜まっていたので、こりゃヤンマーニでヤンマミーヤしなきゃとお邪魔して来ました(意味不明)。

 おにやんまで毎回ビックリするのは、来る度に目に見えてお客さんが増えている事です。特に今回は土曜の昼とはいえ、立つ場所もない位の混雑ぶりでした。
 どんどんお客さんが来るので、券売機に書かれた限定メニューを写真に収める時間もなかったですよ^^;

平天醤油うどん450円
平天醤油うどん450円

 そんな10月の限定メニューは平天醤油うどん。
 平天は魚のすり身を平べったく揚げたものです。こちらは冷蔵庫から市販のものを出されていました。

おにやんま そういえばこちらで素のままうどんをいただくのは今回が初めてです。冷たいうどんはムニッと歯に食い込みながら、最後グッと押し返しがあり、甘味も感じられます。

 美味しくいただけましたが、個人的にはこちらはダシも美味しいですし、どちらかと言えばダシでいただいた方が好みかなー(と言いますか、ダシがいただけないと勿体ないかなー)とも思いましたり。

 平天は蒲鉾みたいなお味で、いつもの美味しい天ぷらに比べると、コストパフォーマンス的にはまぁ普通かなー…^^;と、思ってしまいました。

訪問3回目 - 2010/09/10(2010/09/19更新)

 本日は五反田で仕事があったので、それならばとおにやんまに立ち寄りました。営業時間が長いですし気取らず入れますし、本当に良いお店です。
 朝10時半頃にお邪魔したら、女性の店員さんに「いらっしゃいませ~」と言われてビックリしてしましたり(笑)。

おにやんま 期間限定メニュー、先月は茄子でしたが、今月はチカの南蛮漬けになっていました。冷かけとぶっかけの二種類が選べます。

冷「並」チカの南蛮漬け かけ430円
冷「並」チカの南蛮漬け かけ430円

 twitterでお薦めをいただいたのもあり、今回はチカを注文。チカとは北海道で獲れるワカサギに似た美味しい魚だそうです。

おにやんま 冷かけのダシは変わらずいりこの香る良いお味♪メチャメチャ好みです。この辺りでこのダシがこのお値段でいただけるのは、本当に嬉しい限りです。うどんはむにゅーんとしていて味があり、毎日いただいても飽きないもの。

 チカはお酢加減が絶妙で、しっとりした歯応えに魚の旨味が合わさってこれまた美味しいです。ダシとも全く喧嘩せず、最後まで美味しくいただけました。

 でで、仕事が終わりました午後4時頃。今度は帰り際に再びお邪魔しました。おにやんま二連食です!

冷並ぶっかけ280円+半熟卵天80円
冷並ぶっかけ280円+半熟卵天80円

 今度は冷並ぶっかけに、これまたお薦めと言われていた半熟卵天を付けてみました。80円と安いです。ちなみにこちらは揚げたてを出して下さいました。

おにやんま ぶっかけのダシはやはり醤油が強めな印象。しかし以前に比べてイリコの香りがきちんと感じられ、以前よりも美味しいと思いました。うどんは変わらず、茹で置きでもむにゅっとした柔らかめの味のあるものです。

 半熟卵天は衣が薄く、かじりついた瞬間に衣が綺麗に剥がれてただの半熟卵になってしまいました(笑)。でも熱々で美味しかったです。

 たまたまのイベントがあったおかげで、朝夕2食をおにやんまでいただく事になりましたが、連食でも全然飽きず、美味しいうどんを堪能出来ました。次は一日三食!と知り合いに言われてしまいましたが、何となく普通に食べられそうな気がするのが、この店の素敵な所です(笑)。

訪問2回目 - 2010/08/07(2010/08/22更新)

おにやんま ここ数週間ほど、何だか無性におにやんまのうどんが食べたい!症候群にかかっていたので、いてもたってもいられず我慢できずこの週末にお邪魔して来ました。

 近年お邪魔したうどん屋さんの中ではトップクラスの中毒度です。二ヶ月ぶりにお邪魔したお店はドアがついて、冷房が効きやすい様になっていました。

冷「大盛」デラックスぶっかけ680円
冷「大盛」デラックスぶっかけ680円

 以前いただいた時は、かけ、ぶっかけ両方いただいて丁度良い位の量だったので、今回は思い切って一番高いデラックスを大盛りで注文。
 どんなものが出て来るかなーと思ったら、肉、温泉卵がうどんに乗り、さらに天ぷらがイモ、鳥、海老と3つ皿に盛られて来ました。文字通りのデラックス。迫力満点です^^;

 うどんは柔らかく、かといってフニャフニャな訳でもなくぷるんと口の中で踊ります。甘みもあり、相変わらずのレベルの高さを感じさせます。

おにやんま ダシはぶっかけかと思ったのですが、なみなみと注がれていたので冷かけだったのでしょうか?ちょっと醤油が強めで以前と印象が変わりましたが、それでも充分飲める&美味しかったです。

 たっぷり入ったお肉も普通に美味しかったのですが、個人的には天ぷら乗せの方が好みかも…と思いました。ちなみに今回一番のヒットは揚げたてホクホクのイモ天でした。

 ともあれ、流石にお腹一杯になりました^^;
 こちらはやはりダシ、うどんが美味しいので、次回は具材を増やすよりもうどんを大盛りでいただく方向で行こう!と思います。

訪問1回目 - 2010/06/11(2010/06/12更新)

おにやんま 讃岐の国出身のうどんに詳しいマイミクさんが、日記に「『かがり火』の人が五反田に立ち食いうどん屋を開いた!」と、衝撃のニュースを書かれていたのを見たのはつい先日の事です。

 御徒町の「かがり火」といえば、香川県は「宮武」で修行されたご兄弟が営む讃岐うどんのお店。そこの方が、今度は立ち食いを始められたとは。しかも、何だかとっても評判が良い模様。

 これはすぐにでも行かなければ!と、ようやく喉風邪が治って来た今日、会社帰りに早速お邪魔して来ました。店名は「おにやんま」。五反田駅のごく近くにあります。元々は立ち食い蕎麦屋(つるそば)があった場所なのだそうです。
 ちょっと調べたところ、開店は6月4日みたいです。…って今日からたった7日前じゃないか^^;うどん好きな方々の情報網にビックリです。

 店頭には食券の券売機。店内は厨房を中心にぐるりとカウンターが囲む形になっていて、もの凄く狭いです。キャパは10人もない位です。そして、店員さんとの距離がとてつもなく近いです。今までお邪魔して来たお店の中で一番かもしれません。
 この日の店員さんは、寡黙なお兄さんと腰の低い優しそうなお兄さんの二人でした。

おにやんま メニューは温かけ、冷ぶっかけが280円からとまさしく立ち食い価格。この二つをベースとした、きつねや肉、温玉、とり天などのメニューが並びます。

 カレーもトッピングの一部なのか、380円という安さ。一番高い「デラックス」でも580円です。大盛りは100円増し。サイドメニューはおにぎり、いなり、温泉卵があります。

冷とり天ぶっかけ380円
冷とり天ぶっかけ380円

 今回は、とりあえずメニューの一番上にあったとり天ぶっかけを注文。それでも380円とは安いですね。
 茹で置きのうどん玉が並ぶざるからざっと丼に玉を入れて、出汁をかけて天麩羅を入れて…と、この辺りは立ち食いの(香川で言うなら製麺所系?)手軽さを踏襲しています。

おにやんま ではではいただきます…と丼に顔を近づけると、ふわっと香るは讃岐でいただいたあの感じ。うわー、ぶっかけ出汁がちゃんとイリコしています。嬉しくなってしまいます。色の濃い、やや甘みの強いもので、味は濃いめです。
 とり天は小ぶりのものが2,3個。揚げ置きで、出汁に溶ける油がやや気になりましたが、美味しくいただけました。

 うどんはやや細めで手打ちの太さまちまち捩れあり。ツルッとした食感で宮武という感じではありませんが、ほのかな甘みがあってちゃんと作っているのがわかります。柔らかめの中にもちゃんとコシがあって美味しいです。印象としては馬喰町の「ちょうさ」に近いです。

温かけ280円
温かけ280円

 ちょっと量が少ないかな?と感じたので、温かけ280円も注文。

おにやんま こちらは温められたせいか、よりうどんの甘みを感じます。

 出汁は黄金色をしていて、もちろんイリコを感じるもの。夜遅くて煮詰まっていたのか、ややしょっぱめでしたが、五反田の立ち食いでまさかこれだけのイリコ出汁をいただけるとは…ちょっと感動ものでした。

 何と言いますか、私は東京の人間なのですが、讃岐の方が日常で普通に味わううどんはこういううどんなのかなー、と思える様なうどんでした。東京の立ち食いでこんなうどんが食べられるなんて、本当に素晴らしいです。
 これからどの様な形で進むのか、楽しみにして見守って行きたいと思います。と言いますか、気に入ってしまったのでまたすぐ食べに来ると思います(笑)。
おにやんま
おにやんま
非公開
東京都品川区西五反田1-6-3【Mapion
月~金 7:00~24:30
土日祝 9:00~23:00
第1・第3日曜日 9:00~16:00
無休

TOPへ戻る